基本方針

title-policy

理念

  1. 利用者様の住みなれた地域で、在宅療養者に最良の訪問看護サービスを提供します。
  2. 訪問看護について、専門性に基づき、まごころと良心をもって誠意ある訪問看護サービスを提供します。
  3. どのような時でも利用者様とご家族様の立場に立ち、 安心できる安定した訪問看護サービスを提供します。

基本方針

  1. 在宅療養者の心身の苦痛軽減の為、質の高い看護を適切かつ安全に提供します。
  2. 在宅療養者と私たちが共に生きる人間として同等であることを念頭におき、人権を尊重し看護を提供します。
  3. 地域との結びつきを重視し、他の医療・福祉サービスと共存共栄し、訪問看護事業の展開を努めます。
  4. 療養者の生活の質の向上と共に費用負担効率を考慮した最善の訪問看護を提案します。
  5. 訪問看護の今後の地域社会においての必要性を私たちの日々の活動を通じて伝えていきます。

経営方針

ご利用者様やご家族様からの信頼を得られるような質の高い看護を提供いたします。
ご利用者様、ご家族様の苦悩や質問に親身に接して信頼関係を築き、質の高い看護を提供できるよう努めてまいります。
また、それらを実施する為にも、スタッフのスキルアップと業務に集中できるような体制を整えてまいります。

私たちの喜び

お客様から「ハーツ訪問看護リハビリステーション調布つつじヶ丘に出会って良かった」と言っていただけるよう行動いたします。
私たちは、お客様に「嬉しい」「楽しい」「心地よい」「幸せ」を感じていただくことが使命です。
そのために、ご利用者様やご家族様に「安心で安定した看護」「適切で安全な看護」「誠意で真心が伝わる看護」を感じていただけるよう行動いたします。